お知らせ

中国語教室開講中

当館では県北生涯学習センターの協力のもと、中国語会話教室を開講しています。
昨今急激に増えているインバウンド需要、また2020東京オリンピックに向けて今後さらに増える中華圏からのお客様への対応を見据えて現在プレ開講中です。
【開校日はいつ】
6月より月に2回、基本的に金曜日の14:30~45分間一コマ行っています。

【どんな先生】
先生は東北出身で日本在住20年、日本語も堪能なのでわかり易く丁寧に説明してくれます。
教室の人数は2~8人の少人数制で授業の合間に脱線して中国生活の話題になったり、東北地方のお話が楽しく毎回笑いの絶えない外国語教室となっています。

【どんな人が学びに来ているの】
生徒さんの参加理由は多岐にわたります、語学研修の一環として当館ホテルスタッフが数名、純粋に中国に興味のある方や、中国駐在経験のある方が忘れかかった中国語を取り戻す為にとそれぞれ目的を持って参加しています。

【とある日の授業風景】
「私の名前は〇〇です」の定型文を学びました。まず〇〇の部分を参加者各々の名前の発音を学び、次に先生との掛け合いで生徒全員が一人ずつ「はじめまして」から「私の名前は〇〇です」と自己紹介。例えば小瀧さんの発音は「小籠包」の発音の「ショーロン」と同じだから「小瀧さんはショーロンポーに似ているので『小瀧=ショーロンと覚える』」
 また、レストランでオーダーの仕方の授業ではコカコーラが教科書に載っていた部分、「ペプシコーラはどう言うの?」「スプライトは?」「ジンジャーエールは?」と生徒から次から次へと質問が上がり、しばし授業の進行が中断されるのは毎回の事、そんな楽しい雰囲気の中50分間はあっと言う間に過ぎていきます。

コメントは受け付けていません。